アジアン雑貨店&エスニック雑貨店などの新規開業について

アジアン雑貨店&エスニック雑貨店などの新規開業

エスニックな商品にかこまれるのが楽しい!幸せだ~。そんな仕事がしたい!と思われる方は沢山いらっしゃると思います。

確かに開業するのは、思ったより簡単です。

販売する場所があり、仕入れする資金があれば、はっきり言って誰でも開業は出来ます。

しかし、半年、1年、3年と 好きな仕事を続けるのが難しいのです。

一般的に 色んな卸屋さんに相談されて、そこから仕入れをして さて!開業!というパターンが多い。

BAGUSに相談されると、まず言うのが難しいですよ!覚悟はありますか?と聞くようにしてます。

商売は良い時もあります、そして悪い時も、開業してスタッフ入れて、私はオーナー!って方は止めたほうが良いです。

そして商品に愛情や感動をもてるか?ただ儲かりそうや、楽しそうだと、ほんと続きません。

開業して半年や数年で別な事を始めるなら、はなからしない方が良いです。

 

我々卸もやってる方から見ると、矛盾を感じますが、国内の卸で仕入れしても利益はでません。卸業者が儲かるだけです。

一般的に、卸の掛け率は40%や50%

※定価が1000円の場合 40%=400円 50%=500円が商品仕入原価になります。

安いと思った方もいらっしゃると思いますが、1000円の物を400円で仕入れして600円儲かる?そんな事はないんです。

計算上 全部販売できての数字なんです。

簡単に言うと 1個400円で仕入れして400円手元からお金がなくなりました。手元には1000円の商品が1個

お客さんに販売して手元に1000円入ってきました。そこから次の仕入れ400円を引いて600円

その600円で、お店の電気代や、給与や生活費を払います。これってどうなんでしょうか?

少し難しくして、今度は10個仕入れをしました。400円*10個=4000円 です。

商品は1000円*10個入荷しました。1ヶ月で半分も売れました。1000円*5個=5000円です!

半分も好調に売れたんです。

しかし 手元には5000円と、残った商品1000円*5個 最所に仕入れしたのが4000円現金は1ヶ月に1000円しか増えてません。

増えたのは在庫の5000円分の商品

でも次の仕入れや、お店の経費を払わないといけません。これでは利益になりません。

では、どうすれば長く続けられる商売、お店をするか?

そこが問題です。

続きは又後日ゆっくり書いていきます。

ご質問やお問合せはお気軽に!





お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文