バリ島の屋根材【アランアラン】

【アランアラン】バリ島の茅葺屋根に使われてる屋根材です。

【アランアラン】面白い名前です。もともとは外用に作られてます。そのためには、日本の茅葺と同じように隙間なく重ねていって屋根を作ります。

厚さが50CMくらいになって、雨も防げるんですね。数年に一度葺き替えが必要なんです。

日本で使う場合は、室内の装飾がオススメです。日本では台風があるんで、外で使う場合は、下地、押さえなどをしっかりしてないと

長く持ちません。室内の場合は、重なり具合を広げてOKです。その分厚さはなくなりますが、見た目は【バリ島】って感じになります。

飲食店のカウンターの上や、トイレなどのバリ風の装飾には良いと思います!

アランアラン

アランアラン

室内で使う場合は、このくらいの厚さで充分雰囲気がでます。

間隔は約15cmから20cm間隔です。

アランアラン

 

アランアラン

もっと間隔を広くしても良いです。

BAGUSのフィッティングは薄い屋根にしてます。

アランアラン

アランアラン

間隔は20cm以上あけてます。

この【アランアラン】バリ島から輸出がなかなか難しい商材になってます。

こんな感じで店舗の装飾もOK

写真は、渋谷のアパレルショップの季節ディスプレイです。

アランアラン

10枚単位 

10枚セット 18000円(税抜き)

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文