「バリコピ」に「テ」っていったい何??

2/11(火・祝)建国記念日ですね。あいにくの厚い雲が空を覆っています。。。

こんな寒い日は何か暖かいモノでも頂いて暖まりたいですね。
バグースではバリコピ(バリコーヒー)・テ(紅茶・ジャワティー)の試飲ができるんですよ。

3c63dce0

バリコピ(コピバリとも言う)は飲み方が変わっています。豆をパウダー状に挽いて、そのままカップに入れてお湯を注ぎます。よくかき混ぜて、粉が下に沈むのを待ってから上澄みを飲むのです。

美味しい飲み方は砂糖とミルクを入れることなんです。なんとも美味しい!

ワタクシはコーヒーはブラック党なので、何も入れずに飲んでいました。仕入れでバリへ行くとコーヒーと言えば「バリコピ」が出てきます。なので、バリコピもそのままブラックで飲んでいたのですが、バリの人々はみんな「砂糖は入れないのか?ミルクは??」と言ってくるんですね。その度に「ブラックの方が好きだから。。。」と説明していたんです。みんな腑に落ちないカンジでしたが(笑)

ある時、取引先で打ち合わせしていると、取引先のスタッフがバリコピを持ってきてくれたんですが、砂糖とミルクがすでに入れてあったんです。しょうがないのでそれを頂くと・・・実に美味しい!!それからバリコピを頂く時には砂糖とミルクを入れて飲んでいます。バリコピ以外のコーヒーはブラックしか飲みませんが(笑)

なので、ブラック党の方も、一度飲んでみたけど苦手・・・という方も、騙されたと思って、バリコピに砂糖とミルクを入れてみて飲んでみてください。

他にもテ(紅茶・ジャワティ)も試飲できます。すっきりとした味でどんな料理にも合います。

現地の人は紅茶も甘くして飲みます。むちゃくちゃ甘いです(笑)初めてバリへ行った際に、昼食で入った食堂で頼んだテボトル(瓶のテ)を頼み、喉も渇いていたのでジャワティー(無糖)の感覚でグビっと飲んだところ、あまりの甘さにビックリしてむせてしまいました。。。これも不思議なことに慣れて、しばらくすると美味しくカンジるんです(笑)

57dc20cb

バリコピ 500g ¥1,000-   テ 100g ¥200-・250g ¥480-

 

 

 

 

 

 

 

0766c2c0

アンカサコーヒー(豆) 100g ¥1,500-
ウブドのモンキーフォレストにある「カフェ・アンカサ」の山本さんが自ら焙煎したコーヒー豆です。焙煎に納得がいかないとその日はコーヒーを出さないそうです。ぜひ!

ネパール紅茶(ティーバッグ25個入り) ¥590-
いろいろなフレーバーが楽しめますよ!!

 

 

 

 

本日も21時までコーヒー&シガレッツ!営業中でございます。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。